スポンサードリンク

2007年07月17日

ヤマダ電機LABI池袋の駐車場その2

池袋駅前周辺には駐車場がけっこうあるのです。
ということでヤマダ電機LABI池袋の駐車場を他にも探してみます。

022.jpg

こちらはヤマダ電機LABI池袋の専用駐車場の近くにある駐車場ですね。
サンシャインシティバスターミナルから無料シャトルバスが出ているのですが、ここはそのバスの店舗側乗り場ともなっております。
シャトルバスに乗られるならサンシャインシティの方で駐車場を探して乗ってきてもいいかもしれません。
ここは専用駐車場よりも50mくらい店舗に近くなりますね。明治通りから一本奥に入ればすぐですので、こちらの方が目立つし分かりやすいと思います。

NTTル・パルクPARKING
地図のリンク


8:00〜24:00(昼)までは30分300円。
24:00〜8:00(夜)までは30分100円。



さて、先ほどのNTTル・パルクPARKINGのあるブロックには他にも駐車場があります。
というか東池袋1-37という住所にはパーキングとラブホテルしかありません(驚)

021.jpg

NTTル・パルクPARKINGから30mくらい真っ直ぐ駅方向に道路を進むと、すぐまた別のパーキングがあります。(上の写真)
ちょっと正確に調べてこなかったので時間とか台数はわかりませんが、多分、時間や料金はNTTル・パルクPARKINGとほとんど変わらないと思います。台数は16台くらいとめられたと思います。こちらも混雑時には見てみるといいかもしれません。

016.jpg

こちらもNTTル・パルクPARKINGと同じブロックにある駐車場。ラブホテルのわき道にちょっと入ればすぐ見つかります。
ここもけっこう駐車台数がありますがパチンコ屋とかラーメン屋のすぐ隣なのでもしかしたら混んでいる可能性が高いかもしれませんね。
ちなみにここはラブホテル側からしか入れない細い路地にも駐車スペースがあるのですが、そちらにはコインロッカーなんかもついていました。

東池袋1丁目パーキング
8:00〜24:00(昼)までは25分300円。
24:00〜8:00(夜)までは30分100円。

スポンサードリンク

posted by andy at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマダ電機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマダ電機LABI池袋の駐車場その1

ヤマダ電機の池袋の専用駐車場の説明をしていきたいと思います。
020.jpg

ヤマダ電機LABI池袋には実は専用駐車場があります。
池袋の駅前なんかに専用駐車場なんてスペース取れるのかよ!?って思いましたが、そこはさすがヤマダ電機。しっかりと確保していたようです。

ヤマダ電機専用駐車場地図

写真も撮ってきましたが、あの辺の狭い路地裏にしては駐車台数はけっこう多いほうではないでしょうか。
場所は明治通りからJRの線路側に入っていった結構奥のほうになります。歩くとヤマダ電機までは5分くらいはかかるでしょうか。
明治通りの六つ股交差点というのがありますのでそこを目印にして、奥に入っていくみたいな感じでいいと思います。
ここは穴場ではないのでしょうが、知らないと完全に来れない場所だと思いますので、空いている確立が高いかもしれません。事実、今日はオープンして間もないというのに昼時に空いていました。車で来られた方はまずこちらに来ると良いでしょう。

20000円以上お買い物のお客様には2時間無料となっているみたいです。
駐車時間は9:30〜24:30まで。料金は60分800円。平日も土日も関係ないみたいですね。当然ですが、ヤマダ電機以外のご利用に関してはご遠慮下さいとの注意書きもございます。
駐車後に先に精算機で駐車券を発行し、店内に持ち込まなければならないのでこちらも注意が必要ですね。


015.jpg

さて今度は別の駐車場をご紹介。
地図のリンク


栄真パーキングというところですね。
こちらはヤマダ電機の専用駐車場ではありませんが、こちらの方が店舗に近いです。ヤマダ電機から明治通りを挟んで斜め前の交差点にあります。(交差点に富士そばがあるので目印にして曲がるといいかもしれません)
ここは駐車台数も多く、バイク専用駐車場なんかもありますが、場所が良すぎるせいもあってたぶんいつも混んでいることが予想されます。しかも共用なので近くの百貨店などの利用がほとんどだと思いますので、混雑する上になかなか空いてくれないと思います。
しかし入れるならすごく便利な場所ですので見てみるのもいいかも知れません。

営業時間は24時間。駐車料金は30分350円です。

スポンサードリンク

posted by andy at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマダ電機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマダ電機LABI池袋の店内案内

ヤマダ電機の店内についての説明をしていきたいと思います。
002.jpg

今、ヤマダ電機LABI池袋に行くと店頭で配っているチラシがこちらです。
商品の値段やサービスについて書かれた広告、いわゆるチラシってヤツですかね。それと店舗のフロアガイド。さらにヤマダ電機LABIの情報マガジンですね。

この情報マガジンですが、表紙がサッカー日本代表の中村俊輔選手が表紙になっており、手にとって中を見てみると、まず各フロアに関する説明とこの夏オススメの商品特集となっています。また家電製品に関する情報なんかも載っているのでなるほど〜と思うことも。さらに中村俊輔選手や奥大介選手、吉原宏太選手、坂田大輔選手のインタビューなんかも入っていて無料とは言え、けっこうボリュームのある情報マガジンでございました。

広告の方も中村俊輔選手が表紙になってテレビのCMと同じく『でっかくOPEN』って書いてありますね。そこに商品だけでなくポイントサービスの説明や駐車場の説明なんかもありました。

001.jpg

最後にフロアガイドですが、こちらは色分けされて各階が見やすく表示されております。
B1がオーディオ・カー用品、1Fが携帯電話・デジカメ、2Fがテレビ・デジタルレコーダー、3Fがパソコン・プリンター、4FがPCサプライ・企業法人専用窓口、5Fが冷蔵庫・洗濯機・季節家電、6Fが理容室・健康家電・ブランド、7FがCD/DVDソフト・ゲーム・おもちゃ、となっています。

営業時間はあさ10:00〜よる10:00ですが、これは隣のビックカメラが夜9時に閉まってしまうので池袋住民には嬉しい配慮ですね。
サラリーマンやってて残業でちょっと遅くなるといつもビックカメラにはいけなくて困っていたのですよ。22時までやってたら買い物行けるのにな〜と悔やまれたこともしばしば。いやでもこれは個人的な話ですね。まー長く営業していてくれることは消費者にとって不利になることはありませんから良いでしょう。

スポンサードリンク

posted by andy at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマダ電機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマダ電機LABI池袋の立地

池袋における電気店激戦区の立地について検証してみましょう。
005.jpg

ヤマダ電機LABI池袋の立地についてもう少し考えてみます。
池袋駅にはもともとビックカメラが東西合わせて5店舗もあり、さらにさくらやなんかもありますので、駅前の電気屋はけっこう飽和状態だったような気がします。
しかも池袋駅には東口と西口があり、そこに北側、中央側、南側なんかがありますから、選択肢は6箇所くらいあったはずなんです。
個人的に東口なら南側(ジュンク堂とかある方ですね)、西なら北か南ってとこの方が良かったんじゃないかなんて思ったりもしますがね。でも池袋の駅前に大型店舗を構えるほどの土地ってさすがにそんなにないですもんね。

006.jpg

しかしながら今度ヤマダ電機LABI池袋が出来た場所ってのは元々駐車場だったとこなんですが、池袋のビックカメラ5店舗の中でも大型なのが2つ並んでいる東口北側ですからね。
激戦は必死というか、完成するのを見たときは目を疑ったくらいですよ。
でも、もちろん勝算があってのことだと思いますし、これからのヤマダ電機VSビックカメラの対決には池袋住民としては注目したいところですね。

さっそくですが、ヤマダ電機LABI池袋では当然ですが開店セールが行われていますし、店頭で割引券なんかもくばられていました。
ビックカメラのほうもポイントアップセールなんかをやっていましたし、これからもこういうことはどんどんやって欲しいですね。
店頭で声を張り上げている店員さんやチラシを配っている店員さんもものすごく気合入っていましたし、さらなるサービス向上を期待します。

スポンサードリンク

posted by andy at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマダ電機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。